Home » Uncategorized » 鍵から始める防犯対策|家を守るセキュリティ対策

鍵から始める防犯対策|家を守るセキュリティ対策


鍵の交換でセキュリティ対策を行う

何気に利用している玄関の鍵には多くの種類が存在することを知っていますか、鍵の特徴などを知り、自宅に最適な鍵を付けることで玄関のセキュリティ対策を行い、空き巣から身を守りましょう。もっとも利用されている鍵、それはシリンダー錠と呼ばれる鍵です。鍵穴に鍵を差して回して開ける鍵です。実はこのシリンダー錠と呼ばれる鍵にも数多くの種類あり、セキュリティ度合いの低いディスクシリンダーという種類や、複製困難なディンプルシリンダーと呼ばれる種類など数多くあります。

ディスクシリンダーがもっとも世の中に出回っているのですが、セキュリティが低くピッキングが安易なため、戸建の場合はすぐ鍵を変えた方がいいです。

またセキュリティを強化するため2ロックの利用をオススメします。2ロックにすることで、もしピッキングしようとしても、時間が掛かり侵入を諦める可能性が高まります。鍵を持たない鍵として最近増えているのが、生体認識タイプの鍵です。

指紋などを利用して解錠する方法で、物理的な鍵を持たなくていいため、紛失の心配などが要りません。しかし、時期によっては肌荒れなどで、認識をなかなかしてくれずイライラしてしまう場合があります。

その他の鍵として、カードキータイプの鍵があります。ホテルなどで利用されるカードキーを考えてもらえると分かりやすいと思います。

メーカーによってはカードキーをバッグに入れている状態でも解錠出来るタイプのオプションがついているものもあるため、自分の必要に応じて考えることが必要です。空き巣はどこから侵入しようとするか分かりません。まずは、家の最初の門番の玄関を強化し空き巣を防ぎましょう。